イベント:動物・植物・生態学会合同例会(動物・植物・生態学会)

日本動物学会・九州沖縄植物学会・日本生態学会では、毎年7月と12月に合同鹿児島例会を開催しています。2014年7月の合同例会は、理学部の先端科学講演会と合同開催となりました。いずれもScience に掲載された最先端の研究です。

日時:平成26年7月5日(土) 13:00〜15:00
場所:鹿児島大学理学部2号館2階 220講義室
主催:日本動物学会・九州沖縄植物学会・日本生態学会

1.ゴンズイの超pH感受性を使った摂餌行動
鹿児島大学 理事 清原貞夫

2.共生器官特異的なシステインリッチペプチドの機能
−マメ科植物もアブラムシも共生菌の制御のために同じ道具を使っている?−
鹿児島大学大学院理工学研究科 教授 内海俊樹