イベント:鹿児島大学総合研究博物館第13回自然体験ツアー「植生の垂 直分布を霧島で体験するツアー」

1000mを越える山が連なる霧島では、氷河の生き残りの植物が山の上で見られます。亜寒帯に近い照葉樹の森から冷温帯の針葉樹まで旅をしてみましょう。

日  時:平成25年8月10日(土)9:00出発~16:00帰着(受付 8:30~)
集合場所:鹿児島大学中央図書館
行き先 :霧島山
講  師:井村隆介(鹿児島大学大学院理工学研究科准教授)
対  象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
定  員:30名(応募多数の場合は抽選)
応募方法:ハガキ、Fax、メール
     参加者の氏名・年齢・住所・電話番号を明記ください。
     個人情報は本イベント開催のために利用し、その目的以外での利用はいたしません。
応募〆切:平成25年8月2日必着
参加費 :700円(バス代、弁当代、お茶代、保険料を含む)
服装持物:動きやすい服装、靴で参加すること。
     帽子や雨具、山の上は寒いかもしれませんので上着を一枚用意しておいてください。
行  程:(天候によって変わることがあります)
     鹿児島大学出発(9:00)→高速道→霧島緑の村周辺で観察(10:30~11:00)→霧島樹帯トンネル(バス中から観察)→高千穂河原で昼食と観察(11:30~13:00)→霧島観光道路(バス中から観察)→えびの高原でエコミュージアムセンター見学(13:30~14:30)→高速道→鹿児島市帰着 (16:00)
応募先・お問合せ:
    鹿児島大学総合研究博物館
    〒890-0065 鹿児島市郡元1丁目21-30
電話:099-285-8141
Fax :099-285-7267
E-mail:info(a)kaum.kagoshima-u.ac.jp