令和2年度総会のオンライン化と研究発表会中止のお知らせ

会員の皆様、事務局よりお知らせします。

ミナミコメツキガニの分布北限域における分布と個体群特性(遠藤雅大・木下そら・山本智子)

昨年、当協会が研究助成した「ミナミコメツキガニの分布北限域における分布と個体群特性(遠藤雅大・木下そら・山本智子)」

今年も「Nature of Kagoshima」出版と総会の時期になりました。あわせて開催される研究発表会を楽しみにして下さっている方もあるかと思います。
しかしながら、COVID-19の感染が治まりきらない現状では、総会・研究発表会という形で集会を行うことにはリスクが伴います。そこで、今年は対面での総会及び研究発表会を中止することにしました。
総会は後日、オンラインで行います。
具体的には、協会HPにパスワード付きで総会資料を掲載し、ご意見があればメールまたはFaxでお知らせ頂く、というものです。

「Nature of Kagoshima」46号は例年と同様6月上旬にお送りします。
冊子とに総会資料を閲覧するパスワードを同封しますので、ご確認頂くようお願い致します。オンライン総会は6月下旬になる見込みです。

なお、「Nature of Kagoshima」46号に際しまして、昨年6月以降に転居された方は新しい住所を以下の鹿児島県自然環境保全協会事務局アドレスまでお知らせ下さい。
すでに何人かの方から転居のご連絡を頂いておりますが、まだご連絡頂いていない方は、6月1日までにお知らせ下さいますよう、お願い致します。

鹿児島県自然環境保全協会事務局
事務局長 山本智子
Mail: info@kagoshima-nature.org