書籍紹介:サツマハオリムシってどんな生きもの - 目も口もない奇妙な動物

鹿児島湾で発見された環形動物サツマハオリムシに関する採集・飼育・水族館展示にいたる経緯や深海研究の様子あるいはハオリムシの分類・生態等を解説した入門書です。本書は海洋生物に関する「もっと知りたい!海の生きものシリーズ」の第3巻として出版されます。
【書名】サツマハオリムシってどんな生きもの - 目も口もない奇妙な動物
【著者】三浦知之 著
【発行】恒星社厚生閣
【発行】2012年6月29日
【ISBN】ISBN978-4-7699-1277-4
【判型】A5判 127頁
【定価】1,890円 (本体1,800円)
【目次】
第1章 深い海
第2章 深海に見つかったオアシス
第3章 鹿児島湾:不思議の宝庫
第4章 サツマハオリムシの正体
第5章 世界初の飼育展示に至るまで
第6章 厳しい生息環境
第7章 鹿児島湾の奇跡