書籍:身近にいる不思議な生き物100種 観察ガイド(南方新社)

SCN_00103

身近にいながら、一般的に気味悪がられたり、小さくてあまり目につかないような、ちょっと癖のある生き物たちでも、よく見てみると、興味深い生態や、色鮮やかな色彩にきっと驚くはずです。
そんな生き物たちを100種集めた本です

『身近にいる不思議な生き物100種 観察ガイド』(南方新社)
著者:山下 啓
定価1200円+税

紹介文
日本に生息する野生生物の数、およそ10万種。その多くが知られることなく生き延びている。いま、自然環境問題や、種の多様性が脚光を浴びているが、先ずは身近な自然の中に、かくも美しい生き物たちが生きていることを知ってほしい。
本書によって、生き物の世界の扉を開き、自然ともっと近づくことができるだろう。