お知らせ:生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)及び気候変動枠組条約第16回締約国会議(COP16)全国説明会の開催

平成23年1月21日,環境省報道発表
平成22年10月18日(月)から29日(金)まで愛知県名古屋市で開催された生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)及び平成22年11月29 日(月)から12月10日(金)までカンクン(メキシコ)で開催された気候変動枠組条約第16回締約国会議(COP16)の成果について、2月から3月にかけて全国各地で説明会が開催されます。
<第7回 熊本会場>
日程: 平成23年3月23日(水) 18:00〜20:00
会場: 熊本市国際交流会館 (熊本市花畑町4−8)
定員: 100名
概要: COP10及びCOP16の報告に加え、地球温暖化の影響に対する九州・沖縄地方の適応策や地域の生物多様性の今後について、浅野直人氏(福岡大学法学部教授)、蓑茂壽太郎氏(熊本県立大学理事長)とともに考えていきます。
問い合わせ先: 九州地方環境事務所
詳しくは,環境省報道発表資料「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)及び気候変動枠組条約第16回締約国会議(COP16)全国説明会の開催について」をご覧ください。