講演会:鹿児島の海で発見された宝

喜界島沖で発見された国内最大級のハマサンゴから気候変動を学ぶ特別セミナーです。
温暖化予測モデルとサンゴの骨格の化学分析結果を用いた「古気候」の研究により,未来予測が可能となる。 
演者:横山祐典氏/東京大学海洋研究所准教授
日時:2011年4月9日(土曜日)2時~3時30分 受付 1時30分より 
場所:かごしま環境未来館 ★駐車場は限りがあります 
住所:鹿児島市城西2丁目1-5 電話:099-806-6666
≪無料≫
主催:国際ソロプチミスト鹿児島
http://www.sia-kagoshima.org/
問い合せ先:上拾石 090-5747-2678