第7回銀華文学賞・奨励賞作品「さきしままる」のご紹介

 今年1月、当協会会員の柳瀬良行氏が書かれました短編小説「さきしままる」が、第7回銀華文学賞・奨励賞を受賞され,アジア文化社の「文芸思潮40号」に掲載されましたのでご紹介いたします。
  http://www.asiawave.co.jp/bungeishichoo/ginka7/yanase-sakisimamaru.pdf
著者コメント
  屋久島の深い森で起きた怪異の物語。怪異の物語とともに、屋久島の森と自然、例えば猿や鹿、野鳥、例えばヒヨドリの壮大な渡り、さらには遭難防止への知恵なども書かせていただきました。
(柳瀬良行)