お知らせ:馬毛島の違法工事差止め訴訟原告緊急募集(馬毛島の自然を守る会)

 馬毛島開発は森林法に違反して鹿児島県西之表市の馬毛島の森林を大規模に伐採し、環境影響評価法に違反して環境影響評価(環境に大きな影響を及ぼす恐れのある事業について事前に調査、予測、評価して影響を回避、縮小するための施策)をせずに飛行場建設等の大規模な工事を強行してきました。それによって馬毛島の貴重な自然は失われ、周辺の海は汚れ、マゲシカなどの固有の生き物たちも姿を消しつつあります。この「明らかな違法工事の結果」を、米軍空母搭載機離発着訓練のために、国がお金を出して買い取ったり賃借料を支払ったりすることは、違法を助長し違法に加担するものです。
 そこで、違法工事差止め訴訟(事態が切迫すれば「処分禁止の仮処分」も)を再度提起し、これを世論と国会にアピールすることで、馬毛島の乱開発と軍事基地化に待ったをかけていきたいと思います。原告団は漁師、NGO、一般市民等となります。マゲシカ等自然の権利については今後弁護団で検討します。
 詳しくは,馬毛島の自然を守る会・屋久島のウエッブサイトをご覧下さい。