イベント:映像と講演のつどい”馬毛島で何が狙われているのか”(馬毛島の自然を守る会)

馬毛島の違法工事差止め訴訟を行う馬毛島の自然を守る会より,以下のようなイベント2件の紹介がありましたのでお知らせします。
【屋久島宮之浦】
映像と講演の夕べ”馬毛島の訓練施設化の狙いは何か”
~NLPの実体と新「防衛大綱」を読み解く~
 空母艦載機の離着陸訓練基地として、馬毛島を提供することをアメリカに約束した日本政府。県議会を含め一市四町が何度も反対の意思を伝えているのに何故なのか。その背景に何があるのか。馬毛島で行われようとしている訓練とはどんなもので、厚木基地での訓練の実態はどんなものだったか。一緒に学びましょう。
 以下の日程で「映像と講演の夕べ」を開催いたします。お気軽にご来場くださいますようご案内い
たします。
【とき】平成23年8月5日(金)夜7時30分より9時45分
【ところ】宮之浦離島開発総合センター2階大会議室
【弁士】小泉 親司(元日本共産党参議員議員)
          蒲谷 俊郎(神奈川県平和委員会常任理事)
【映像】「NLP騒音の実体」…大和市平和委員会作成
【参加費】無料
主催(鹿児島県平和委員会)(普天間基地無条件撤去・県内移設反対鹿児島県実行委員会)
TEL099-259-0321
屋久島連絡先:渡辺 博之0997-42-1711
【鹿児島市】
映像と講演のつどい”馬毛島で何が狙われているのか”
~NLPの実態と新「防衛大綱」を読み解く~
 政府は、地元が、数年前から反対の意思を政府に伝えているにもかかわらず西之表市・馬毛島に米軍空母艦載機陸上離着陸訓練(NCLP)を移転することを日米共同文書に盛り込みました。地元自治体や議会は、県議会を含め、反対決議をあげています。NLP(夜間離着陸訓練)の映像を見ながら、ご一緒に学びましょう。そして、平和な鹿児島や日本を築くために、私たちはどうすればいいのか共に考えましょう。ぜひ、ご参加ください。
【とき】平成23年8月6日(土)午後2時(1時半開場)~4時半
【ところ】黎明館・講堂(鹿児島市城山町7-2)
【内容】映像「NLP騒音の実態」~大和市平和委員会作成~
          講演 小泉 親司氏(元日本共産党参議院議員)
                  蒲谷 俊郎氏(神奈川県平和委員会常任理事)
【参加費】300円
【主催】鹿児島県平和委員会:普天間基地無条件撤去・県内移設反対鹿児島県実行委員会
    連絡先県労連(鹿児島市真砂町86-9)電話099-259-0321
 違法工事差止め訴訟の原告募集も締切りまであと12日あまりとなりました。引き続きよろしくお願いいたします。
馬毛島の違法工事差止め訴訟原告緊急募集
 http://yakushima.org/magekai/m-suit11.htm
馬毛島の自然を守る会・屋久島
http://yakushima.org/magekai/