ニュース:国立公園「霧島錦江湾」決定 「屋久島」と分割(南日本新聞)

 中央環境審議会自然環境部会は22日、鹿児島、宮崎両県にまたがる霧島屋久国立公園を、世界的にも希少な海域カルデラの一つとされる鹿児島湾(錦江湾)奥の姶良カルデラを桜島と霧島に加えた「霧島錦江湾国立公園」と、世界自然遺産の「屋久島国立公園」に分割する計画案の諮問を環境省から受け、妥当とする答申を環境相に提出した。計画は決定し、正式誕生となる官報告示は本年度内に行われる予定。
 同省によると、既存の国立公園の分割は、日光から尾瀬が独立した2007年以来2回目。今回は屋久島が独立する形で、全国30番目の国立公園となる。
 火山活動でできた地形や景観が中心の霧島・錦江湾と、独特の生態系を残す屋久島を分け、特性に合った保護や利用促進を図る。
南日本新聞2011.12.23より