協会の概要

設立の目的

設立時の金丸三郎会長は会誌第1号で、

われわれは、あらゆる破壊から日本の、否、地球上の美しい自然を守り、それを保護しなければならない。そして、この美しい自然をそのまま後世の人々に伝える義務がある。

と述べています。

この協会は、「鹿児島県の自然の保全のために積極的に活動をし、県民に自然愛護の思想を広めること」を目的に設立されました。

沿革

昭和42(1967)年4月 鹿児島県自然愛護協会発足 会長は鹿児島県知事
昭和50(1975)年3月 会誌「自然愛護」第1号発行 会員と関係機関に配布
平成08(1996)年3月 会誌第22号から表紙カラー印刷
平成11(1999)年度  個人会員のほかに団体会員を設ける
平成11(1999)年3月 会誌第25号に第1~25号総目次掲載
平成12(2000)年度  県補助金廃止 県知事は会長辞任
平成12(2000)年6月 会則改正 会長は浦島幸世
平成19(2007)年度  会誌第34号から「Nature of Kagoshima」に改題 表紙裏表紙カラー印刷
平成20(2008)年12月 ウエッブサイト立ち上げ
平成26(2014)年5月 「鹿児島県自然環境保全協会」に団体名称変更 愛称「かごしまネイチャー」