「自然愛護」から「Nature of Kagoshima」へ

1967年に発足した鹿児島県自然愛護協会は、1975 年から年会誌「自然愛護」を発行してきました。
2007年3月に発行された「自然愛護33」が最終巻となります。
本会誌は自然を愛護するだけではなく、生物や環境を含めた鹿児島の自然の基礎データや魅力を伝える情報誌の役割があります。
2008年から「自然愛護」を引き継ぐかたちで、内容をより忠実に表現した「Nature of Kagoshima(別名:カゴシマネイチャー)」を新会誌名としました。
なお、本巻から国際基準逐次刊行物番号(ISSN1882-7551)を取得しました。

「Nature of Kagoshima」は、「自然愛護」と同様に白黒印刷で冊子体が発行されます。
しかし新会誌ではフルカラーのオンラインバージョン(PDF)も同時に発行します。
一枚のきれいな写真が一ページの文章より情報量が多いこともあります。
本協会の会員でPDFの送付を希望される方は事務局までメールでご連絡下さい。

編集担当理事:本村浩之(motomura@kaum.kagoshima-u.ac.jp

投稿規定

投稿カテゴリー

個人会員

鹿児島県の生物や自然に関することを、以下のカテゴリーに投稿することができます。
( なお、投稿は個人会員に限りますが、共著者に非会員を含むことができます。ただし、編集委員会が寄稿を依頼した場合はこの限りではありません。 )

  • 研究論文(Research Articles)
    研究成果を論文として投稿できます。英文のAbstract を加えることも可能です。
  • 研究報告(Research Reports)
    感想や体験談を交えた研究や調査の成果を報告文として投稿できます。
  • エッセイ(Essays)
    旅行記や体験記、自然に関する思想や政策など、研究成果以外の記事を投稿できます。
  • Wildlife & Nature Photographs(Photography)
    年度内に撮影された写真とその解説文(400 字以内)を投稿できます。無料でカラー印刷されます。

団体会員

活動報告や宣伝を、以下のカテゴリーに投稿することができます。

  • 情報(Information)
    年度内の活動記録や宣伝などを報告できます。

投稿に際して

本文や引用文献の体裁は自由ですが、Nature of Kagoshima の最新巻を参考に、以下の点に留意して原稿の作成・投稿を行って下さい。

  • 数字や英語はすべて半角で入力して下さい。
  • 文章はMS Wordあるいは一太郎で作成し、表は別ファイルで上記ソフトかMS Excelを使用して作製して下さい。
  • 図や写真は高解像度のJPEGかTIF(最低でも300dpi、幅10cm程度)で保存し、文章ファイルには組み込まずに、個別に送付して下さい。
  • 本文は原則日本語です。著者の氏名、住所・所属、論文タイトルは、日本語と英語の両方を記入して下さい。英語のタイトルは、依頼により編集部で作成します。報告文(Essays)とWildlife & Nature Photographsに投稿する場合は英文が不要です。
  • 原稿、図、表はすべてデジタルで投稿願います。スキャンする必要がある図については、編集部でデジタル化を代行しますので、ご連絡下さい。
  • 団体会員による投稿の場合は1頁が無料です。
  • 個人会員による投稿の場合は1つの論文につき4頁までが無料となり、5頁目から20頁目までは1頁ごとに3,000円の超過頁掲載料が必要となります。(会員2名以上が共著で論文を発表する場合でも5頁目から超過頁掲載料が掛かります)
    印刷で20頁を超えそうな論文を投稿予定の会員は事前に事務局にお尋ねください。
    なお、11月までにオンライン出版された論文の超過頁代は12月に著者に請求され、12月以降に出版された論文の超過頁代は翌年度の6月頃に請求されます。
  • 各論文のPDFはフルカラーですが、印刷は原則白黒です。しかし著者負担でカラー印刷もできますので、投稿時にカラー印刷を希望する図や写真をご指示下さい。
    カラー印刷は1ページで3万円、隣接する2ページで5万円です。3ページ以上をカラー印刷希望の著者は編集部にご連絡下さい。
    なおカラー印刷費は6月頃に印刷会社より直接著者に請求されます。

別刷り

  • 研究論文や研究報告、エッセイを投稿した個人会員には、各論文のPDF別刷り(カラー)を無料でお送りします。
  • 紙に印刷された別刷り(白黒印刷・カラー印刷)は論文の頁数に関わらず、50部単位で以下の金額で購入することが可能です。
  • 印刷別刷りは1部毎に論文タイトルと著者名が印刷された表紙が付きます。
  • 購入希望者は、原稿の投稿時に編集部へご連絡下さい。
  • 会誌出版後の別刷りの注文(追加注文を含む)はできません。
  • 別刷りは、私費、公費のどちらでも購入が可能です。
  • 別刷りは、会誌出版後に印刷会社より直接著者に郵送されます。
  • 支払い方法の案内(例えば、公費で注文した場合は、見積り・請求・納品書)が同封されていますので、案内にしたがって、入金をお願い致します。
印刷別刷り金額表
部数料金
050部5,000円
100部6,000円
150部7,000円
200部8,000円
(200部以上も50部追加ごとに1,000円追加)

会誌の購入(最新号・バックナンバー

  • 事務局でVOL.22以降のバックナンバーを販売しております。Vol.22-39は500円(税込み)、Vol.40以降は1,000円(税込み)です。ご希望の方は「お問い合わせ」からご連絡ください。郵送の場合は送料のご負担をお願い致します。
  • 最新号は鹿児島大学生協でも販売しております。
  • VOL.45以降のバックナンバーは鹿児島市都通り電停近くの「あづさ書店西駅店」でも販売しております。

あづさ書店西駅店

所在地:〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町30-7
TEL:099-254-5048
アクセス:「中洲通駅」から下車 徒歩1分

「Nature of Kagoshima」のOnline First化

1975 年から発行されてきた「自然愛護」は2008年のVol.34より「Nature of Kagoshima(カゴシマネイチャー)」へと変わり、2018発行のvol.44よりOnline First化いたしました。
Online Firstとは、アクセプトされ校正が終了した論文から、順次オンラインで出版するサービスです。
「Nature of Kagoshima」が会誌として出版される前に、購読者は各論文を閲覧することが可能となりました。このサービスにより、論文の出版までの時間はこれまでより大幅に短縮されます。

Online Firstの導入と専用サイト「Nature of Kagoshima Online」の新設により、「Nature of Kagoshima」を益々ご活用いただければ幸いです。
「Nature of Kagoshima」は、下記専用サイト(下記バナー)よりVol.34からの会誌を自由に閲覧/ダウンロードすることができます。
印刷前(Online First)の論文等もこちらからご覧下さい。

Web担当理事( Nature of Kagoshima Online 編集担当):原崎 森( shigeru@harazaki.net )

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ お気軽にお問い合わせください